日本企業の米国進出に関する調査レポートを無料進呈

当社オリジナルの調査レポート「南カリフォルニアの経済概況と日本企業の進出状況 2015-2016年版」の配布を開始しました。

この調査レポートは、既出の統計や自社での調査をもとにCimplex Marketing Groupが独自に作成した資料になります。

近年、国内市場の低迷から海外進出を目指す日本の企業が多く、アメリカは今もアジア諸国と並んで進出先としても人気があります。アメリカの中でも、日本からの進出企業が最も多い南カリフォルニア。中心となる都市はロサンゼルスで経済規模は8600億ドル(100兆円)を超えます。

Cimplex Marketing Groupはロサンゼルスを拠点とする総合マーケティング会社で、事業の一環として日本企業のアメリカ進出サポート、および米国法人設立のサポートを行っています。進出を検討する企業の多くは、市場規模、経済状況、現地の環境などを必要としており、当社にも多くの問い合わせが寄せられます。

当社は進出を目指す企業に参考にしていただける情報として本調査レポートを作成しました。日本の企業はなぜ南カリフォルニアを選ぶのか、進出に際して何に注意したらよいのか。南カリフォルニアという、最も大きな経済圏で最も魅力的な市場を知ることで、進出への足がかりにして欲しいと願っています。

価格: 無料
発行: 2015年10月
ページ数: 21ページ
目次:

  • 南カリフォルニアの経済概況
  • 日系企業の進出状況  
  • 最近進出した日系企業
  • 見本市・展示会情報
  • 進出に関する注意点、アドバイス
  • 詳細をこちらのページで確認後、請求フォームを送信して下さい。

    コメントを残す