定性調査ケーススタディ

フォーカスグループ(グループインタビュー)の実績例

アメリカ 商品テスト フォーカスグループと試食テスト
加工食品に関する嗜好、消費実態の検証と試作品のテスト

  • 定数: 日本人女性 20
  • クライアント: 食品メーカー
  • インタビュー: 90分 x 2グループ
  • 言語: 日本語
  • 特徴・結果: 新商品の開発にあたり、ターゲット層の好む味、パッケージ、ネーミングなどを掘り下げるとともに、試作品を試食、評価してもらう商品テストを実施。当社が独自に管理する調査モニター”American Voice“(日本人も多数登録)を活用し、発注から実査まで10日というスピーディなサービスを提供した。

ロサンゼルス グループインタビュー フォーカスグループと商品テスト
映像コンテンツの嗜好と消費実態、および商品テスト

  • 定数: アジア系、ヨーロッパ系アメリカ人 36
  • クライアント: 映像コンテンツ配信サービス
  • インタビュー: 各90分 × 6グループ
  • 言語: 英語
  • 予算: $40,000
  • 特徴・結果: 日本の映像コンテンツがアメリカ人にどう受け入れられるか検証する調査をニューヨークとロサンゼルスで実施。映像コンテンツの嗜好や消費実態を把握するととともに、サンプル映像を視聴して評価してもらう商品テストを実施。

アメリカ人 商品テスト フォーカスグループと試食
若者の嗜好検証とフレイバー評価

  • 定数: 大学生 20
  • クライアント: 大手食品メーカー
  • インタビュー: 90分 × 2グループ
  • 言語: 英語
  • 予算: $18,000
  • 特徴・結果: クライアント企業の新商品開発にあたり、若者が好むフレイバーを検証する調査。自宅、学食、レストランなどで好んで食べる料理の味付けを把握し、異なるサンプルを試食して評価してもらうフレイバーテストを実施。当社が独自に管理する調査モニター”American Voice“を利用し、効率の良いリクルーティングを行った。

ロサンゼルス グループインタビュー フォーカスグループと商品テスト
在米日本人のテレビ視聴の実態把握、および商品テスト

  • 定数: ロサンゼルス在住日本人 40
  • クライアント: 映像コンテンツ配信サービス
  • インタビュー: 90分 × 4グループ
  • 言語: 日本語
  • 予算: $13,000 (リクルーティング、モデレーション、同時通訳を担当)
  • 特徴・結果: 日本の映像コンテンツをアメリカで配信するにあたり、在米日本人の興味とニーズを検証するフォーカス調査。コンテンツの嗜好や消費実態を掘り下げるとともに、サンプル映像を視聴して評価してもらう商品テストを実施。当社が独自に管理する調査モニター”American Voice“を活用。

個別インタビューの実績例

業界関係者 インタビュー 食品業界関係者インタビュー
特定の商品に関する専門家の意見徴収

  • 定数: 食品業界関係者 17社の代表
  • クライアント: 政府機関
  • インタビュー: 各社約45分
  • 言語: 英語、日本語
  • 予算: $11,000
  • 特徴・結果:アメリカへの輸出を目指す日本の食品(8社、約15商品)に対する専門家の意見を聞き取るインタビュー調査。当社のネットワークを駆使し、米系、日系、アジア系の業界関係者の協力を得て実施。

アメリカ インタビュー 消費者個別インタビュー
美とケアに関する個別インタビュー

  • 定数: 20~40代の女性 20
  • クライアント: 大手化粧品会社
  • インタビュー: 45分
  • 言語: 英語
  • 特徴・結果: 美意識の高いアメリカ人女性の消費、パーソナルケアの実態を掘り下げる調査。ヨーロッパ系、アフリカ系、ヒスパニック、アジア系、その他のすべての人種をカバー。異なる実態に対するカスタマイズしたインタビューでより深い意見の徴収を行った。美容ブランドの認知度も検証。

ロサンゼルス 訪問 訪問インタビュー
自宅リノベーションに関する個別インタビュー

  • 定数: ホームオーナー 10
  • クライアント: 建築関連企業
  • インタビュー: 60分
  • 言語: 英語、日本語
  • 予算: $8000
  • 特徴・結果: 一軒家の住宅所有者にリノベーションについて聞く個別インタビュー。各住宅を訪問して改装内容を見せてもらい、資材、工法、業者、コスト、工期、進め方などの詳細を検証。

日本食業界 アメリカ アメリカの日本食業界調査
日本食業界関係者の個別訪問インタビューと業界構造調査

  • 定数: 業界関係者 15社の代表
  • クライアント: 大手システム開発会社
  • インタビュー: 各社約1時間
  • 言語: 英語、日本語
  • 予算: $15,000
  • 特徴・結果: アメリカの日本食業界の全体像を把握するとともに、現場の声を個別に聞く調査。内容は、1)米国の日本食飲食店および関連業者の構造、2)米国の食品業界概要、3)日本食業界のステークホルダー、4)日本食関連事業者への訪問インタビュー(日系食材メーカー、米系食材メーカー、日系ディストリビューター、中華系ディストリビューター、米系ディストリビューター、コンサルタント、日系進出寿司店、日系ローカル創業寿司店、韓国系経営寿司店、日系居酒屋・創作料理、米系経営居酒屋・創作料理、日系ラーメン店、中華系経営鉄板焼店など)

 →定量調査のケーススタディを見る
 →市場調査のサービス紹介に戻る