マーケティング

アメリカ マーケティング

マーケティング部門では、アメリカ市場で“売る”ためのGTM (go-to-market = 市場開拓)戦略を、オンラインとオフラインで提供しています。

オンラインマーケティング

ウェブサイトやソーシャルメディアなどのオンライン媒体はアメリカで欠かすことのできない営業ツールです。また広告、広報、販売などもオンラインサービスを利用した戦略が主流で、オンラインマーケティングなしにモノは売れない時代となっています。

Cimplex Marketing Groupは、マーケティング会社という立場でウェブサイトを制作し、それを活用したオンラインマーケティングを手掛けています。単に見栄えの良いサイトを作るのではなく、「マーケティングツール」としての機能を重視しています。

マーケティングツールとしてのウェブサイト:
  • アメリカ人、英語圏の人にアピールできるデザイン、コンテンツ
  • パソコン、タブレット、スマホのどれでもきれいで見やすいデザイン
  • アクセスを獲得しやすい構造、機能
  • 検索エンジンで結果に出やすいコンテンツ、機能
  • ソーシャルメディアで取り上げやすい、共有されるコンテンツ、機能
  • アップデート情報が簡単に更新できる機能
  • 信頼、問い合わせ、営業、集客につながるコンテンツ、機能

 →オンラインマーケティングのケーススタディを見る

展示会サポート、イベント企画

アメリカでは、潜在バイヤーの発掘や販路開拓を目的とした展示会が非常に盛んで、重要な商談や取引を会場で行うことも一般的です。Cimplex Marketing Groupは、企業がワンストップで各種展示会に出展できるサービスを提供しています。ロサンゼルス、アナハイム、ラスベガス、サンフランシスコ、サンディエゴなどを中心に、全米各地のコンベンションセンターでの出展をサポートしています。

対応可能な展示会例:
  • Natural Products Expo West (アナハイム)
  • Western Foodservice and Hospitality Expo (ロサンゼルス)
  • LA Auto Show (ロサンゼルス)
  • Anime Expo (ロサンゼルス)
  • E3 (ロサンゼルス)
  • California Gift Show (ロサンゼルス)
  • San Diego Comic Conference (サンディエゴ)
  • Consumer Electronics Show / CES (ラスベガス)
  • Solar Power International (全米各都市)
  • MAGIC (ラスベガス)
  • Fancy Food Show (サンフランシスコ)
  • InterSolar (サンフランシスコ)
  • North American Music Merchandiser / NAMM Show (アナハイム)

イベント業務においては柔軟な発想をいかしたプランニングから始まり、それを形として細部にまでこだわった実施が可能です。企業のプロモーションイベント、地域イベント、政府主催のイベントなど、目的の異なるイベントを数多く手がけています。

 →展示会、イベントのケーススタディを見る

クリエイティブ開発、英語コンテンツ

ウェブ、プリント、映像、パッケージ、ポップ、サインをはじめとする販促媒体を、マルチ言語で制作します。コンセプトの立ち上げからコピーライティング、撮影、デザイン、印刷まで一貫したサービスを提供しています。今、日本の企業に求められる「英語で世界に向けて発信する」というニーズを満たします。単なる翻訳ではなく、英語スピーカーにとって明確で、かつ訴求性の高いコンテンツを開発します。

 →クリエイティブ開発のケーススタディを見る

商品プロモーション

商品/サービスの販促キャンペーン、メディア戦略、インフルエンサーの活用、アメリカ市場向けのブランディング(コンセプト、商品名、パッケージなど含む)を戦略的に展開します。また、リードジェネレーションといった営業面のサポートも行っています。

 →商品プロモーションのケーススタディを見る