Social SharingShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on RedditShare on Google+Email this to someonePrint this page

特定の化粧品ブランドが、アメリカでどの程度認知されているか、またアメリカ人消費者にどのようなイメージを持たれているかを検証する定性調査。

クライアント:大手化粧品メーカー

調査内容:
20代から40代のアメリカ人女性20人に個別インタビュー
それぞれの美容法、使っている化粧品ブランド、メイクおよびスキンケアについての考えなどを聞き込み
さらにクライアント企業の商品についての知識、使用の有無、ブランドイメージ、自由な意見をヒヤリングした

特徴:
グループではなく個別インタビューを行うことで、アメリカ人消費者の意見を深く掘り下げて知ることができた。

Social SharingShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on RedditShare on Google+Email this to someonePrint this page