日本 テレビ
Social SharingShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on RedditShare on Google+Email this to someonePrint this page

日本の映像コンテンツをアメリカでインターネットテレビを通じて配信するにあたって、どれくらいの可能性があるか、潜在顧客がいるかのフィージビリティスタディ

クライアント: 
映像配信会社

調査内容:
在米日本人40人を対象にした定性調査
日本語の有料コンテンツを購読する人と無料コンテンツのみ視聴する人を、4セッションに分けてフォーカスグループを実施
リクルーティング、モデレーション(司会)、同時通訳(日→英)を提供

特徴:
当社が独自に管理するモニターネットワークを利用することで、効率の良いリクルーティングが可能となった。
司会は15年以上インタビューを行っているベテランで、フォーカスグループ後にクライアントから「参加者それぞれの意見を上手に引き出し、クオリティの高いディスカッションが実現した」というフィードバックを得た。
参加者からも「リラックスして参加できた」「本音で話せた」「楽しくて1時間半があっという間に過ぎた」「また参加したい」という声を多数受け取った。

Social SharingShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on RedditShare on Google+Email this to someonePrint this page