CimplexDiagram1

Cimplex Marketing Groupは、クリエイティブ開発や広告の分野で豊富な経験を持つ有志によって発足し、日本企業のアメリカ市場における挑戦を幅広くサポートする「総合マーケティング会社」へと発展しました。

進出の基盤づくりから販路の拡大、プロモーション、商品開発、ブランディングに至るまで、アメリカにおける事業展開を日本語で戦略的にサポートできるユニークな存在です。

複雑に思えることをできるだけ簡潔に、単純に見えるようでも実は奥が深い ― Cimplexが目指すのはそういったSimpleとComplexがバランスよく共存するサービスを提供することです。

Our Team

Cimplexは「グローバルな視点」「多文化での経験」「第二言語の習得」という、今日のビジネスに不可欠な資質を持ったスタッフで構成されています。日米で経験を積んできたプロフェッショナル達は、言語、文化、ビジネス習慣の違いを熟知し、高度な専門知識や技術を備えています。



佐藤 みゆき Miyuki Sato-Sawatzki
CEO / Director of Research



profile_sato

千葉県市川市出身。中央大学卒業後、広告代理店に勤務。1995年に留学のため渡米。San Diego State University (カリフォルニア州)でジャーナリズムを専攻する。卒業後、ロサンゼルスの経済新聞社に記者として、マーケティング会社に広報スペシャリストとして勤務。2002年に独立し、フリーランスで調査およびマーケティング業務に携わった後、Cimplexの運営に参画。市場調査と日本企業の海外進出業務を担当する。著書に「写真で覚えるビジネス英語」(オフィス編商談・交渉編海外出張編)、「ビジネス英語 伝わる!電話フレーズ400」がある。


森原 潔 Kiyoshi Morihara
Director of Marketing



profile_morihara

青山学院大学経営学部を卒業後、外資系タバコ会社、外資系ビール会社で業務用/量販のマーケティングを担当。米系広告代理店(マッキャンエリクソン)に転職し、KODAK、SAAB、AIG、Goodyearといったブランドを手がける。2002年に退社しアメリカに移住。1年間のカレッジを経てロサンゼルスのアジア系アメリカ広告代理店に就職し、地元の進出日系企業や自治体の案件を数多く取り扱う。同社に6年半勤務の後、2009年に独立してCimplexの運営に参画。日米を拠点にマーケティング、広告、イベント業務を担当。


デイビッド・ネプチューン David Neptune
Director of Content Development



profile_david2

千葉県に生まれ、日本語と英語を話す環境の中、15歳まで日本で育つ。高校進学に際してアメリカに移住、アイダホ州の高校に通う。卒業後、Brooks Institute of Photography (カリフォルニア州)で映画・ビデオ制作を専攻する。日英バイリンガルとして通訳・翻訳のキャリアを積む一方、映像プロデューサー・監督としても活躍。ハリウッド映画から企業のプロモーションビデオ、日本のテレビ番組制作まで、幅広いプロジェクトを手がける。Cimplexでは英語コンテンツの開発を、文字と映像の両面で担当する。


熊畑 一 Jim Kumahata
Director of Information Technology



kumahata_profile

South West Baptist University (ミズーリー州)を卒業後、Baylor University (テキサス州)で修士課程を終了。1990年代からテクノロジーのコンサルタントとして活動し、リテイルシステムからウェブサイトまで幅広い分野で技術コンサルティングを手がける。教育工学や教育メディアなどのプロジェクトにも多数関わる。技術面の責任者としてCimplexに参画、ウェブサイト、システム、データベースなどを管理する。


吉田 良子 Yoshiko Garcia
Research Coordinator



Yoshiko Yoshida Garcia

早稲田大学文学部を卒業後、東京のTV番組制作会社に勤務。TVディレクター、アシスタントプロデューサーとして、NHKや民放の番組制作やイベント、DVD製作などに携わる。転職後は、通信会社、ファッションブランド、大手化学会社などでマーケティングおよびプロモーション業務を行う。2014年、アメリカに移住。制作やイベントの現場で培ったコーディネーション力を生かして、Cimplexでは調査コーディネートを担当。